ハードディスクのパフォーマンス

普段使っているHDDケースCRIB535EU3V2で、HDDのパフォーマンスがどの程度出るのか試してみました。

USB3.0接続で、ホストはCore i7搭載機なのでCPUがボトルネックになることはないはずです。
このHDDケースはmax5本のHDDが入ります。
今回は手元にある320GBを5本RAID0で束ねてみました。
初期のSATAディスク(WD製1.5Gbps)なので、あまり期待はできません。

SSDは3年前に購入したものですが6Gbps対応モデルです。
容量も128GBと最新のものと比べると書き込み速度などで遅れを取りそうです。

では、早速CrystalDiskMarkでチェックしたいと思います。

結果) SSD結果

CrystalDiskMark 5.1.2 x64 (C) 2007-2016 hiyohiyo
Crystal Dew World : http://crystalmark.info/

  • MB/s = 1,000,000 bytes/s [SATA/600 = 600,000,000 bytes/s]
  • KB = 1000 bytes, KiB = 1024 bytes

    Sequential Read (Q= 32,T= 1) : 193.284 MB/s
    Sequential Write (Q= 32,T= 1) : 129.377 MB/s
    Random Read 4KiB (Q= 32,T= 1) : 17.615 MB/s [ 4300.5 IOPS]
    Random Write 4KiB (Q= 32,T= 1) : 37.229 MB/s [ 9089.1 IOPS]
    Sequential Read (T= 1) : 190.598 MB/s
    Sequential Write (T= 1) : 125.848 MB/s
    Random Read 4KiB (Q= 1,T= 1) : 14.568 MB/s [ 3556.6 IOPS]
    Random Write 4KiB (Q= 1,T= 1) : 32.666 MB/s [ 7975.1 IOPS]

    Test : 1024 MiB [E: 0.1% (0.1/119.2 GiB)] (x5) [Interval=5 sec]
    Date : 2016/05/06 11:45:31
    OS : Windows 8.1 Pro [6.3 Build 9600] (x64)

結果) RAID0 320GB×5本

CrystalDiskMark 5.1.2 x64 (C) 2007-2016 hiyohiyo
Crystal Dew World : http://crystalmark.info/

  • MB/s = 1,000,000 bytes/s [SATA/600 = 600,000,000 bytes/s]
  • KB = 1000 bytes, KiB = 1024 bytes

    Sequential Read (Q= 32,T= 1) : 161.491 MB/s
    Sequential Write (Q= 32,T= 1) : 129.582 MB/s
    Random Read 4KiB (Q= 32,T= 1) : 0.479 MB/s [ 116.9 IOPS]
    Random Write 4KiB (Q= 32,T= 1) : 1.498 MB/s [ 365.7 IOPS]
    Sequential Read (T= 1) : 218.967 MB/s
    Sequential Write (T= 1) : 140.092 MB/s
    Random Read 4KiB (Q= 1,T= 1) : 0.426 MB/s [ 104.0 IOPS]
    Random Write 4KiB (Q= 1,T= 1) : 1.576 MB/s [ 384.8 IOPS]

    Test : 1024 MiB [R: 9.4% (140.6/1490.2 GiB)] (x1) [Interval=5 sec]
    Date : 2016/06/18 9:24:22
    OS : Windows 8.1 Pro [6.3 Build 9600] (x64)

旧式のディスクでも、細かいファイルの読み書きでなければ、かなり良い数値が出ています。
シーケンシャルだと早いので、今後はReadyNASのバックアップストレージに使う予定です。