Raspberry Pi B+以降でUSBの出力電流を変更する

5/25 追記
2016年のファームウェア改修で max_usb_current=1 は不要になりました。
(何もしなくても USB で 1.2A の出力が可能に)。


Raspberry Piは標準のUSB出力電流が0.6Aみたいです。
設定変更すると1.2Aになるらしいので、試してみました。
今、ちなみにつないでいるHDDは1Aなので運が良ければ動いてくれるはず(v゚∀゚)v

設定ファイルに追記します。
$ sudo vi /boot/config.txt

  • max_usb_current=1

$ sudo reboot

結果は、動いてくれましたヽ(*´∀)ノ゚
コンセントとケーブルが1つずつ空きました。