そして、Raspberry PiにMinibianを入れました

二転三転した結果、コミュニティが盛んなRaspberry PiにはMinibianを、Banana PiにはUbuntu MATEを導入することにしました(゚Д゚;
UbuntuやCentOS7なども導入できますが、パッケージが少ないので色々やろうとすると(コンパイルすればいいのですが)面倒です。  

で、Raspberry Piに早速Minibianを導入します。
今回は2GBのmicroSDカードにイメージを書き込んでブートしました。
最小構成なのでCUIでの起動になります。
※Minibianの初期id / パスワードは、root / raspberry です

起動時にCRDAのワーニングが表示されるので、iwパッケージを導入します。
$ apt-get install iw
$ iw reg set JP -- 国コードの変更
$ iw reg get -- 変更後の状態確認

iwパッケージはWi-Fiを管理するツールセットです。
Raspbianには標準で導入されていますが、Minibianではこれも除外されているんですね。

Raspbian同様にアップデートします。
$ apt-get update
$ apt-get upgrade

raspi-configも未導入なのでインストールします。
$ apt-get install raspi-config

導入後、コマンドが使えないなと思ったらパスが通ってなかった。
$ find / -name raspi-config

/usr/bin/raspi-config

アップデート&アップグレード後で1.2GBも空きがあります!
2GBのmicroSDでも十分行けそう( ゚ ω ゚ )!!