リモートデスクトップのユーザ接続を確認するには

Windowsのリモートデスクトップ接続を複数人で利用していると確認が面倒だったりします。
声掛けが一番なのですが、疲れていたりとかするとなかなかできません(゚Д゚)

そんな時は、コマンドプロンプトのqueryコマンドで確認できます。

対象サーバにログイン中の場合

C:>query session /server:192.168.1.123

セッション名 ユーザー名 ID 状態 種類 デバイス
rdp-tcp#18 g530 5 Active rdpwd

対象サーバから切断している場合

C:>query session /server:192.168.1.123

セッション名 ユーザー名 ID 状態 種類 デバイス
WindowsPC 5 Disc

対象サーバにログインしていない場合

C:>query session /server:192.168.1.123
*のセッションは存在しません

対象サーバが対応していない場合

C:>query session /server:192.168.1.123
セッション名取得エラー 1722
エラー [1722]:RPC サーバーを利用できません。

対象サーバが対応していない場合:その2

C:>query session /server:192.168.1.123
セッション名取得エラー 1825
エラー [1825]:セキュリティ パッケージ固有エラーが発生しました。