Wine 2.0がリリースされました

1/24にLinux上でWindowsアプリケーションを動作させるためのプログラム群Wine 2.0がリリースされました。

MS Office 2013のオンラインアクティベーションにも対応とのことなので、PowerPointビューアが起動しない件は改善されていそうです。
現状困っていないので、直近では試す予定はありませんが、Officeを使うのにWindowsが不要になるのはコストメリット大なので、ぜひ推し進めていってもらいたいですね。