raspi-config以外で領域を拡張する

SBC用OSはRaspbian以外にもあるので、その場合の領域拡張の仕方をメモ φ( ̄Д ̄ )。

パーティション拡張 の記事のほうが分かりやすくオススメです。

デバイス名を確認します

$ sudo fdisk -l

デバイス名を指定して実行

$ sudo fdisk /dev/{mmcblk0}

以下、fdisk操作
  • p : パーティションのアドレス情報などを表示(p2の隠しパーティションの情報を確認)
  • d : 隠し部分のパーティション削除
  • 2 : 2番目のパーティションなので、2を指定。
  • p : 結果確認
  • n : 新しいパーティション作成
  • p : primaryを指定
  • 2 : 2番目のパーティションを指定
  • 数字 : 最初のpで表示した2番めのパーティションのstartアドレスを指定
  • : 何も入力しない。(デフォルトでOK)
  • w : 変更を書き込み。

そして、一旦再起動してからリサイズ実行

$ sudo resize2fs /dev/{mmcblk0p2}

これで、完了です。
df -hなどで既存のパーティションが拡張されているか確認してOK( ゚ー゚)/゚