音声波形編集ソフト「SoundEngine Free」がものすごく便利

子供が歩くようになってオーディオシステムで音楽を楽しむ時間が減ったので、ラジカセのように手軽に音楽を楽しめるツールを探して以下を購入しました。

Xleader Bluetooth スピーカー B1【 高品質ステレオ / LEDスクリーン付け / 内蔵2000mAhリチウム電池】

購入の決め手は、フラッシュ媒体(USBメモリ・microSD)から直に再生可能、という点。
もちろん、バッテリ内蔵だったりレビューの内容で音質が悪くなさそうだから、というのもありましたが。
バッテリ内蔵・USBメモリ挿しっぱなしなら1個にまとまるので、子供を抱っこしながらでも操作ができて便利です。

使ってみた感想としては、小型スピーカによくあるパターンで(と個人的に思っている)、高音よりに音が再現されます。
想定内なので良いのですが、ボリュームを最小にしても意外と音が大きい...。
子供起きちゃうよo(*≧д≦)o))

MP3音源の音量調整できるソフトはないかな〜と探していたら「SoundEngine Free」を見つけました。
専門外なので難しいことは分かりませんが、窓の杜によると「WAVEファイルの切り抜きやエフェクトの付加などができる音声波形編集ソフト」だそうです。
音量調節だけでなく、帯域のカット調整などが出来ます。
試しに高音をカットしてみたのですが、こもって聞こえたのと、トライ&エラーが面倒だったので音量調整だけで使用しています。

このスピーカの難所はレジューム機能があるので、前回の終了場所から続けて再生してくれるのですが、音量が毎回11にリセットされる( ✧Д✧)!!
普通に再生すると爆音ですよ。ここ日本・・・。

なので、音量は−10でMP3ファイルを作成しています。
快適です(○・∀・)b