HTTP負荷テストツール「Siege」の失敗リクエスト数サンプル

同時接続数=3,000&50要求/接続だと、失敗リクエスト数が21となりました。
サーバ環境は前回「HTTP負荷テストツール「Siege」」と同様です。

ただ、今回は仮想マシンに割り当てた6GBのメモリを消費しきっていたので、クライアント側が原因の可能性もあります。
(今回用意したサーバはメモリが8GBのため、それ以上割り当てられませんでした)。
測定機側のメモリ不足が原因なのかをはっきりさせるためにも後日、別サーバで検証してみたいと思います。

$ siege --concurrent=3000 --reps=50 --benchmark --internet --file=/tmp/urls.txt --log=/tmp/urls.log

項目 結果
Transactions 149979hits
Availability 99.99%
Elapsed time 1736.65secs
Data transferred 8625.75MB
Response time 30.96secs
Transaction rate 86.36trans/sec
Throughput 4.97MB/sec
Concurrency 2673.53
Successful transactions 149979
Failed transactions 21
Longest transaction 475.83
Shortest transaction 0.00