スイッチングHUBも壊れるんですね

2010年以前に購入したBuffalo製の「LSW-TX-5EP」が故障しました。
100BASE-TXのHUBですが、マグネットが付いているので重宝していました。
発熱も比較的少ないので故障しないだろうとノーマークだったのですが、月1程度の頻度で疎通できなくなります。
決して劣悪な環境で使っていたわけではないので、ちょっと驚きです。

電源入れなおせば問題なく動くんですが、面倒なのでPLANEXのFX-08Miniに切り替えました。
こちらも100BASE-TXなので場所を選ぶんですよね。
(基本はGigabitなので)。

今まで、FX-08Miniを使っていなかったのは背面のマグネットがシート上のもので弱くて張り付かなかったからです。
仕方がないので、今回故障したLSW-TX-5EPのマグネットを外して接着剤で貼り付けました。
いま乾燥中です。
5V給電タイプでUSBバスパワーでも駆動するので1つストックしておきたかったんですが、必要になったら今度はGigabitものを入手することにします。