子供を乗せるなら電動アシスト自転車はおすすめ

先日、ブリジストンのbikkeGRI(ビッケ グリ)が納品されました。
bikkeGRIにした決め手が気になる方は「電動アシスト自転車に試乗してきました」をご覧ください。

休日でやっと乗れました。というか息子を乗せてスイミングスクールに行ってきました。
機能的に、特に楽しみにしていたのは、以下の2点です。

  • ブレーキアシスト
    後輪ブレーキをかけると自動で前輪モーターにブレーキ(要はエンジンブレーキ)がかかる

  • 再充電
    ブレーキアシストはエンジンブレーキなので、前輪モーターの回転で生じた電力をバッテリに再充電可能

ブレーキアシストは思った程ではなかったです。家の近所の坂が半端無く急勾配なだけかもしれませんが・・・。

アシストモードは3つあります。

  • パワー
  • オート
  • エコ
    ※あと、アシストオフ(ただの自転車モード)もあります

最初に息子を乗せずに、急な坂道をオートとエコで乗ってみました。
急な坂道だと一人で乗っていても、エコだとキツイです。
オートだと全然楽です。なので、パワーは試していません。

電動アシスト自転車は、安全運転がしやすいと感じました。
狭い坂道などで車などが来ると"一旦端に避けて"となると思いますが、電動アシストがあると坂道の途中でも苦なく登れます。
これが、普通の自転車だと「ふらついたりするんだろうなぁ〜」と。
高かったですが良い買い物をしたなと、改めて思いました。

子供は意外と重い(しかもそれに自分の体重が加算される)ので、これから自転車の購入を考えられている方は、電動アシスト自転車をお勧めします。
悩んだら、チェーン店などで試乗させてくれるので、一度乗ってみてから決めるのも悪くないと思います。

2018.7.22 追記
坂道など運転しづらい道が多い場所で、電動アシスト自転車は威力を発揮します。
坂道などで車を避けるために一時停車してからの発車などは非常に助かります。
子供が乗っていると立ちこぎなどバランスが崩れやすい体勢は難しいので、アシストがあると本当にありがたみを感じます。