PCIから便利で安価なVPNルータが発売されていた

プラネックスから「どこでも日本 VPN(MHC-VM1)」が発売されていました。

これを使うと、機器を1台用意するだけで、ネットワーク環境があれば、当該ルータを親機とみなして端末(PCやタブレット等)から接続が可能になります。

MHC-VM1の本体自体は、PPTPのほかにIPsec、L2TP over IPsecなどのVPNプロトコルにも対応していますが、これを使うと中国のグレートファイアウォールは超えられないので注意が必要です。

定価は2万9800円で1年間の接続サービス料金が含まれています。
※2年目以降の接続サービスは、年額1万円(税別)