gWakeOnLan&WOLでNASを起動する

普段業務でLinuxサーバを使っているので、コマンドラインも当然使うのですが、普段使いのPC(Lubuntu)は結構GUIも使います・・・楽ですもん d(゚∀゚.)。

普段はコンソールPCにLubuntuを使っているので、リモートデスクトップも多用しています。
Windowsでないと面倒な作業も未だにあるので(LinuxからWindowsへのリモートデスクトップ接続について)。

で、最近NAS(ReadyNAS 316)の周りにモノを置いているので、電源スイッチを押すたびに荷物をどかさないといけない。
正直、面倒くさい (#°д°)。

で、GUIでWOL(Wake-on-LAN)できるお手軽ツール無いかな〜と探してみたらありました。
その名も「gWakeOnLan」。そのまんまですね。
コマンドラインツール「WakeOnLan」のGUI版だからでしょうね。

普段使っているLubuntu 16.04.2 LTSだとSynaptic パッケージマネージャから導入すると、"gWakeOnLan 0.5.1-1.1"が導入されるんですが、メニューのどこを探しても出てこないし、コマンドラインでも見つからない。

あれ〜?って調べてみると、Ubuntu / Lubuntu 16.04 以降は、"gWakeOnLan 0.5.1-1.2"が必要な模様。

Launchpadからgwakeonlan 0.5.1-1.2 (amd64 binary) in ubuntu yakketyを探して、debファイルをダウンロードして導入しました。
(ちなみに細かい履歴はgwakeonlan binary package in Ubuntu Yakkety amd64からどうぞ)。

ちなみに導入時に"GDebi パッケージインストーラー"に「パッケージマネージャで管理されていないけど大丈夫?」と聞かれますが、そのまま続行します。

実行後、問題なく使えています。
なお、導入後にSynaptic パッケージマネージャを見てみると、バージョンが"0.5.1-1.2"に変わっていました。