openSUSEにVLCを導入する

投稿者: | 2017年7月11日

openSUSEは、Ubuntuなどのディストリビューションと異なり、マルチメディア系のコーデックやライブラリがデフォルトでインストールされません。
(ライセンス上の問題からopenSUSEの公式リポジトリから配布できないなどの問題があるようです)。

そこで、今日は動画再生用にVLCを導入してみようと思います。
なお、対象のバージョンは Leap 42.1 です。

1クリック導入用ファイルを取得する

openSUSE Build Service > Projects > home:gallochri:Strippato > vlc
"Download package"をクリックし、
openSUSE_Leap_42.1用の"vlc.ymp"をダウンロードします。

ダウンロード後、ympファイルを実行すると「YaST2」が起動するので、インストールします。

コーデックを導入します

openSUSE Communityにある
マルチメディアコーデックを導入します。

ダウンロード後、ympファイルを実行すると「YaST2」が起動するので、インストールします。

VLCを導入します。

https://software.opensuse.org/package/vlc#

openSUSE用のrpmパッケージを取得して導入すればOKです。