ちょっと一休み Linux 〜メモリ消費編〜

最近、テストで導入したLinuxディストリビューションのメモリ使用量を簡単にまとめてみました。

ディストリビューション 起動時のメモリ消費量 デスクトップ環境 OSタイプ
Kubuntu 16.04.2 600MB弱 KDE 32bit
Zorin OS Lite 12.1 570MB前後 xfce4 32bit
Kona Linux 4.0 light 470MB前後? LXDE 32bit
Kona Linux 4.0 blackjack 355MB前後 LXDE 64bit

※Kona Linux light は、デュアルコア・PAE対応版を導入しています
※Kona Linux blackjack のデュアルコア・PAE対応版も light同様に自動で"デュアルコア・PAE対応版"が追加インストールされるはずですが、導入メッセージを見かけませんでしたは、"pkgadd.sh"で導入されました

2017.7.24追記
Kona Linux blackjack を追加しました。
表に"OSタイプ"を追加しました。
2017.7.26追記
Kona Linux 4.0 blackjack の起動時のメモリ消費量を修正しました。
400MB → 355MB

この投稿へのコメント

  1. sugar777 said on 2017年7月24日 at 11:15 AM

    64ビット版にpae対応もデュアルコア対応もないですよ
    あえて言えば両方対応しています
    kona linux 4.0でシングルコア・非paeに対応してるのはlight,blackだけです
    kona linux light 4.0の使用メモリーの470MBはあまりに多すぎます
    裏でなにか動作していませんでしたか?
    conky詳細表示にしてメモリーを使用しているプログラムをみてください
    メモリー使用量はタスクマネージャーでみるのが一番正確です

    • maarai1221 said on 2017年7月26日 at 9:45 PM

      はじめまして、suger777さん。

      記事を読んでいただいてありがとうございます。

      確かに、64ビット版にPAE対応もデュアルコア対応もないですね。
      誤解を招く表現で失礼しました。

      Kona Linux 4.0 から、light、black、blackjackはインストール後、CPUがPAE対応ならPAEカーネルを自動的にダウンロードする機能が追加されました。
      (参考URL:https://ja.wikipedia.org/wiki/Kona_Linux#cite_note-NonPAE-29)

      lightの時は明確に覚えていないですが、blackjackの際は「pkgadd.sh」で導入されました。
      導入PCがPAE対応だったので、導入するか否か聞かれたような気がします。

      メモリの方は仰るとおり、lightの470MBは多すぎですね。
      blackjackの400MB前後も大雑把でした。
      (もしかしたらアップデート・シェル実行後のメモリ消費量を測定していた可能性があります)。
      blackjack については再測定したところ、355MB程度のようです。
      修正しておきます。
      ※lightについてはblackjackで上書きしてしまったのですぐ確認できませんが、同様にアップデート・シェル実行後のメモリ消費量を測定していた可能性が高いと思われます
      以前測定した、Kona Linux 3.0 light はシングルコア対応版で113MBだったので、PAE非対応・シングルコア版を選択すれば、メモリ使用量が劇的に減ると思われます。

      ご指摘ありがとうございました。