LinuxでWindowsキーを使用する

キーボードのショートカットキーは、下記に格納されています。

Lubuntuのウィンドウマネージャはデフォルト「Openbox」が利用されています。

キーバインド「C-Escape」は従来からある「Esc+Ctrl」です。
$ cat /home/link/.config/openbox/lubuntu-rc.xml
    <!-- Keybindings to toggle fullscreen -->
    <keybind key="C-Escape">
      <action name="Execute">
        <command>lxpanelctl menu</command>
      </action>
    </keybind>
Superは"Windows"キーを意味するので、追記します。
    <keybind key="Super_L">
      <action name="Execute">
        <command>lxpanelctl menu</command>
      </action>
    </keybind>

追記後、リロードします。
$ sudo openbox --reconfigure

ちなみに、Windowsでお馴染みの画面ロック(Win+Lキー)は、Lubuntu 16.04.2では「Ctrl+Alt+L」に置き換わっていました。

    <!-- Lock the screen on Ctrl + Alt + l-->
    <keybind key="C-A-l">
      <action name="Execute">
        <command>lxsession-default lock</command>
      </action>
    </keybind>