使用ブラウザを増やしました

以前「仕事で使っているブラウザまとめ」にまとめましたが、使用目的ごとにブラウザを分けて使っています。

先日「Wine 2.0.2を導入する」で、Wineを最新にしたので、試しにWindowsで使っていたブラウザ「Sleipnir 4」と「Lunascape Lite 4」を導入してみましたが、どちらも正常に動作しませんでした。
ライブラリが足りないのかもしれませんが、調査に時間を掛けたくなかったのと、CPUリソースを消費していたので、ネイティブで動作するものを追加することにしました。

追加したブラウザ

  • Konqueror
    名前からなんとなく分かるかもしれませんが、KDEデスクトップ用に開発されたウェブブラウザ兼ファイルマネージャです。
    すこし(だいぶ( ˙ө˙)?)イメージは違いますが、IE4.0以降にExplorerと統合されたとイメージすると分かりやすいでしょうか?
    なんか多機能なので、勝手に重そうというイメージがあって今まで使っていませんでした。
    ファイルマネージャ兼用なので、アドレスバーに入力した文字列をURL形式でGoogleさんに渡してくれないのはご愛嬌...。
    ちなみにレンタリングエンジンは、KHTMLとWebKitをサポートします。

  • Web (Epiphany)
    Epiphany 3.2 までは、"Epiphany"と呼ばれていましたが、それ以降"Web"に名称変更になりました。
    こちらは、GNOMEの標準ウェブブラウザです。
    見た目も非常にシンプルで必要十分な機能を備えています。
    現在、レンタルエンジンはWebKitのみサポートしています。