Kona Linux 4.0 の時刻設定

9時間ずれていたので、設定変更しました。
インストール時に場所の指定があれば間違いなく”Asia/Tokyo"を指定していると思うのですが・・・記憶がありません。
っていうか今まで気づかなかった自分に驚いた w|;゚ロ゚|w。

設定します

$ timedatectl set-timezone Asia/Tokyo

設定内容を確認します。

$ timedatectl 
      Local time: 日 2017-08-13 13:39:42 JST
  Universal time: 日 2017-08-13 04:39:42 UTC
        RTC time: 日 2017-08-13 13:39:42
       Time zone: Asia/Tokyo (JST, +0900)
 Network time on: yes
NTP synchronized: yes
 RTC in local TZ: yes

Warning: The system is configured to read the RTC time in the local time zone.
         This mode can not be fully supported. It will create various problems
         with time zone changes and daylight saving time adjustments. The RTC
         time is never updated, it relies on external facilities to maintain it.
         If at all possible, use RTC in UTC by calling
         'timedatectl set-local-rtc 0'.

RTCを使ってということなので、変更します。

$ timedatectl set-local-rtc 0

設定ファイルを編集します。

  • 変更前
$ vi /etc/ntp.conf
# pool: <http://www.pool.ntp.org/join.html>
pool 0.debian.pool.ntp.org iburst
pool 1.debian.pool.ntp.org iburst
pool 2.debian.pool.ntp.org iburst
pool 3.debian.pool.ntp.org iburst
  • 変更後
# pool: <http://www.pool.ntp.org/join.html>
server ntp.nict.jp iburst

リブートすると設定が反映されます。