Windows 10 無償バージョンアップの再インストールを試す 1/2

Windows PCに関しては(Vistaを除いて)無償アップデート期間中に"WindowS 10"に全てバージョンアップしています。
去年記事にしたmodernIEが無償で使えるので、Windows7・8は手元に無くても良いかなぁ〜と。

で、今になって"Windows 7 Home Premium SP1"のDVDとプロダクトキーが見つかったので、"Windows 10"にアップデートできるか試してみました。

対象

無償アップデート期間中に"Windows 10"にアップデートしたPC。

Lenovo G530

  • CPU:Celeron T1600
  • MEM:3GB

ちなみに"Celeron T1600"は「Passmarkスコア:945」です。
ローエンドPC・タブレットに搭載されているCPU:Z3735Fと同程度のスコアですね。

変更案

G530 OS:VerUP前 OS:VerUP後
変更前 Windows 7 Professional SP1 Windows 10 Pro
変更後 Windows 7 Home Premium SP1 Windows 10 Home

作業

以前、メディア作成ツールで作成しておいた"Windows 10"のインストールメディアを使用してセットアップしました。

なお、ISOファイルは今でもダウンロード可能です。

工程など

失敗すると面倒なのでHDDを換装してからセットアップを行いました。
(ですので、バージョンアップ時からはHDDは異なる状態でのセットアップとなります)。

セットアップは"新規セットアップ"で行い、Windows Updateも含めて6時間程度で終わりました。
Windows起動後にも細かいアップデートがいくつかありましたが、セットアップ中に4GB以上(と表示された)のアップデートをダウンロードして適用してくれた模様。
その甲斐あってか、思ったより短時間、且つ手間がなく終わりました。

まとめ

無償バージョンアップをしたPCであれば、エディションが異なってもセットアップ可能。
且つ、HDDが変わっても問題ない模様。

※全てのPCに当てはまるとは限りませんのでご了承ください

次回予告

次回は、無償バージョンアップ中にアップデートしていない自作PCに今回余った"Windows 7 Professional"のライセンスを利用してセットアップできるか試してみます。