Fedora に Wine を導入する

たまにWindows用のユーティリティを使いたくなるので、"Fedora 27"にWineを導入しました。
Wineとは、Linux上でWindowsアプリケーションを動作させるためのプログラム群です。
※以前「LubuntuにWineを入れました」でご紹介したことがあります

Wine導入手順

# dnf install wine

トランザクションの要約
^インストール  193 パッケージ

総ダウンロードサイズ: 285 M
パッケージ展開後のサイズ: 795 M
これでいいですか? [y/N]: y

完了しました!

ひとまず入れたユーティリティ

  • Mery Ver 2.6.1
  • JmEditor 1.0.36

起動方法

該当のexeファイルを右クリックし、[Wine Windows プログラムローダー]をクリックすれば起動します。
なお、初回のみ「.wineにあるWine設定を更新しています。しばらくお待ちください...」が表示され、起動に時間がかかります。