外出先で使うブラウザの設定について

外出先だと光回線+Wi-Fiのように通信の帯域が確保されているわけではないので、ブラウザの設定で通信量を節約するようにしています。

普段、古いモバイルPCを使っていることもあり、遅い通信&遅いPC向けの設定にしています。

PC

Chromium / Chrome

ChromiumではGoogle社提供のデータセーバーを使っています。
※データセーバーを使っていると(PCのスペックに左右されるのかもしれませんが)画像を読み込めないことがあります。

項目 内容 設定
データセーバー 拡張機能「データセーバー」の追加が必要 ON
起動時 前回開いていたページを開く ON
プライバシーとセキュリティ ウェブ サービスを使用してナビゲーション エラーの解決を支援する OFF
プライバシーとセキュリティ 予測サービスを使用してアドレスバーに入力した検索と URL を補完する OFF
プライバシーとセキュリティ 予測サービスを使用してページをより迅速に読み込む OFF
パスワードとフォーム 自動入力の設定 OFF
パスワードとフォーム パスワードを管理 OFF
パスワードとフォーム 自動ログイン OFF

Opera

Operaではターボ機能ももちろん使っていますが、画像を読み込まない設定にしています。
主に(画像が不要な)調べもの用として使っています。

項目 内容 設定
Opera Turbo (低速ネットワークでの読み込みを速くする) ON
画像 画像を表示しない ON
フラッシュ クリックして再生する ON
スタートページ 高速でないハードウェア向けにスピードダイヤルのアニメーションを調整する ON
広告のブロック 広告をブロックしてウェブサイトの表示速度を3倍高速化する ON
プライバシー (全ての項目) ON

Vivaldi

Vivaldiは普段からメインブラウザとして使っているので、細かく設定しています。
データ圧縮や画像読み込みなどは標準のままですが、FirefoxやOpera同様にタブがアクティブになったタイミングでWebページを読み込むので思ったほど苦ではないです。

項目 内容 設定
起動時に開くページ 復元したタブの読み込みを遅延させる ON
背景画像 背景画像を表示する OFF
タブ表示 ポップアップサムネイルを表示 OFF
タブ表示 タブサムネイルを表示 OFF
タブ表示 閉じるボタンを表示 OFF
タブ表示 未読インジケーターを使う ON
スピードダイヤル タイトルを非表示にする ON
タブの初期表示 空白のページ ON
タブの取り扱い 最後のタブを閉じた時にウィンドウを閉じない ON
タブスタッキング (全ての項目) OFF
タブをミュートする アクティブタブのみ再生 ON
トラッキング拒否 ウェブサイトに自分を追跡しないよう通知する ON
画像のアニメーションを再生 しない ON
画像 キャッシュから ON

Firefox

お客様デモ・プレゼン用なので、ほぼ設定変更していません。

Android

Opera Mini

項目 内容 設定
データ圧縮 設定 自動
データ圧縮機能 画像 低画質

FirefoxやChromeなど他のブラウザも使っていますが、ほとんど初期設定で使っています。
そのため外出先(Wi-Fi無し環境)では、ほぼ"Opera Mini"一択です。