Boostnote で CSS が使えるようになっていた

2018.9.13 注意点を追加しました。

以前、「Boostnote で CSSが効かなくなった」という記事を書いたのですが、気がついたら[インターフェース]画面に設定があったのでご紹介します。

なお、以前のように各ノート毎に適用することはできず、全ノート共通のスタイルを記述する形になります。

設定方法

  • 設定 ( [・・・] ボタン)
    • インターフェース
      • Custom CSS
        • 以下にチェックを入れる
          Allow custom CSS for preview
        • フォームに CSS を記述する
          style type の記載は不要

注意点

CSS の記述は可能ですが、class指定はできません。
ただ、HTMLタグへ直に CSS を定義することは可能なので、それなりに見栄えの調整は可能です。
また、style指定もできませんが、HTMLタグは有効なので古い記述方法で回避することも可能です。

  • NGパターン
    <div style='text-align: right'>TEXT</div>
  • OKパターン
    <div align='right'>TEXT</div>

おまけ

CSS が適用されない場合、スマートではありませんが !important 指定も視野に入れましょう。