レンタルサーバを移動しました

投稿者: | 2020年2月10日

一昨年(2018年7月)、さくらインターネット -> CORESERVER(コアサーバー)へレンタルサーバを移行しました。

さくらインターネットでは(当時)月額 129円のライトプランで WordPress を運用していました。
なお、当該プランは MySQL が使えないため、SQLite Integration プラグインを使っていました。

WordPress で SQLite 3 を使う – あらいラボ

なお、SQLite Integration プラグイン環境下で使っていたプラグインは以下のとおり。
(つまり、動いていた実績のあるプラグイン)。

  • Breadcrumb NavXT
  • Classic Editor
  • Flexible FAQ
  • Google Analytics for WordPress by MonsterInsights
  • Head, Footer and Post Injections
  • Insert Headers and Footers
  • JP Markdown
  • MW WP Form
  • Table of Contents Plus
  • Theme Test Drive
  • WordPress インポートツール
  • WordPress エクスポートツール
  • WP Mail SMTP
  • Revision Control
    (リビジョンコントロール)

その後、サイトの https 化に伴い CORESERVER の CORE-MINI プランへと移行しました。
当該プランは 198円ですが、無料 SSL を提供している "Let’s Encrypt" を使うことができた(上、検討した中では激安だった)ので移行を決めました。
※CORE-MINI プランは MySQL 標準搭載ですが、元々 SQLite で動かしていたのでそのまま運用しています。

なお、その際の作業については、下記をご参照ください。

サーバ移転に伴う作業 : https化 – あらいラボ

しばらく使ってみると不満も出てきて、もっと早いサーバがいいなと思うようになりました。
※CORESERVER はサーバ筐体によってパフォーマンスに(かなり)ばらつきがある模様。

色々検討した結果、CORESERVER のプランを変更することにしました。
なお、CORESERVER はプランの変更をサポートしていないため、自分で移行する必要があります。

月額 397円ですが、無料のお試し期間で運用したところパフォーマンスが期待できそうだったので、移行することにしました。

※上記の月額料金はすべて税別表示です。